TWO 2 SIXTY

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ニュースの深層」よりメモ書き。

<<   作成日時 : 2008/11/19 04:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

番組ゲスト民主党の大塚耕平氏の主張。キャスターは上杉隆と重信メイ(日本赤軍指導者重信房子の娘)。

十月三十日に麻生首相が発表した27兆円の緊急経済対策の中身は、実は来年度の予算で既に各省庁が検討していたものを集めてホッチキスで留めただけ。それぞれの審議会や,諮問機関で検討中であり,すぐには出来ないものが大半。ちっとも緊急じゃない。

金融サミットは日本がプレゼンスを示すべきチャンスだったが,活かせていない。

麻生首相はIMFに1000億ドル出すと発言したが、海外ではあまり評価されてない。これまで通りのアメリカべったり。戦略がない。

ブレトン・ウッズ体制下に生まれたIMFに闇雲にお金を出すことは欧米中心の追認。

新興国にはIMF不信もある(ex アジア通貨危機でのIMF)。日本はお金を出すだけでなくIMFの改革を提案すべきだった。

日本は基軸通貨の多極化を目指すべき。ドル、ユーロ、そして円。

円を基軸通貨にするためにも,新興国との関係強化のためにも、新興国に対しては直接融資する方がいい。例えば,エジプトには円建てのエジプト債という形で。(サムライ債)

そもそも今回の金融サミットで各国が同意した財政出動が有効か疑問。なぜなら今は先進各国が大きな財政赤字を抱え、過剰流動性も抱えている。
麻生首相は財政よりも有効需要の創出を提案すべきだった。

麻生首相は漫画読み過ぎ。未曾有を「みぞうゆう」はやばい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

有効需要の創出って例えばどうするのか。
途上国の経済発展を促すことが出来ればそこには巨大な有効需要があるとは思うが?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

By TwitterIcon.com
「ニュースの深層」よりメモ書き。 TWO 2 SIXTY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる