TWO 2 SIXTY

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ニュースの深層」よりメモ書き。11/20(木)現代教育事情と『意欲格差』

<<   作成日時 : 2008/11/22 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲスト:和田 秀樹(精神科医、評論家)の主張。
司 会:葉 千栄(東海大学教授)

とにかく勉強していい大学へ行け。主要21大学へ行け。

東大がいちばん。僕も東大。

主要21大学の志願者は増え続けている。その他の大学は減り続けている。市立大学の47%は定員割れ。バカでも入れる。格差が広がっている。
企業も分かっている。主要大学以外の学生はまともな就職無い。

二世政治家の存在が学ぶ意欲を奪っている。
エスカレーター式の私学で学び苦労無く政治家になる。貧乏人が無理して勉強しても金も地盤もある二世には敵わない。

テレビは東大出身の官僚を叩き,東大を叩き,受験戦争を叩いてきた。学歴など意味が無いと言い続けてきた。
しかしテレビ局の社員の子弟はみな幼稚園から私立に入り一流大学に進む。日本社会で学歴が極めて重要とはっきり認識している。
まるで受験のライバルを減らすために公共の電波を使って学歴など意味が無いと宣伝しているようだ。

給与格差は広がっている。
つまり、教育への投資は以前よりも大きなリターンを生む。

教育予算より道路予算の方が大きい先進国は日本だけ。

教育審議会の委員で,自分でデータを集め資料を用意して会議に臨んでいるのは4人だけ。後は井戸端会議。でたらめ。

日教組の組織率の高い県は結果的に貧乏人を苦しめている。
ex,広島は日教組が強いが東大合格率は高い。なぜか。日教組の先生は序列化を招くからと言って生徒の学力向上に努力しない。そのことが常識になってる。親は公立学校に行かせると馬鹿になると思っている。多少でも余裕のある層は必ず私立。結果東大合格率が高い。
貧乏人は公立。公立で学力向上は無理。ますます格差が広がる。
左翼のはずの日教組が貧乏人をいじめる結果になってる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この人はとにかく学歴がすべてと思っている。極端すぎです。テレビ芸人とかは世の中に不要な存在と思ってそう。テレビでふざけて楽して稼いでるって思ってる。そんな甘くない。見方が一面的。
しかし指摘は事実。

思えば僕の世代には受験戦争の反省から学歴社会を批判する人が多かった。バブル崩壊後には「一流企業も倒産するんだから学歴はもう意味が無い,自分なりの価値を見つけろ。」ってマスコミで発言する人多かった。特に文化人。でも、そう人はたいてい一流大学を出てマスコミで発言できるという特権階級にたどり着いてる。欺瞞やんって思ってた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

By TwitterIcon.com
「ニュースの深層」よりメモ書き。11/20(木)現代教育事情と『意欲格差』 TWO 2 SIXTY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる