TWO 2 SIXTY

アクセスカウンタ

zoom RSS 渡辺喜美の離党を支持する声。

<<   作成日時 : 2009/01/24 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マスコミと評論家はさんざん今の麻生内閣を死に体とか、政局だけ、党利党略と叩きまくっていたんだから、その自民党に見切りをつけ飛び出す渡辺喜美を評価するかと思ったら渡辺喜美も叩く。ええかっこしいの独り相撲ってのが代表的な非難だった。意味が分からん。彼の主張も、行動の理由も無視。孤立してるから叩く。よくよく嫌いなんやね、はみだす奴が。いじめの構造そのもの。はみ出しても強い者は叩かん。他に続く議員がいないから大きな力にならないと踏んで叩く。 カンブリア宮殿「若者よ 農家を目指せ」 の中でも不満を書いたが、そんな中ようやく支持する声も出てきた。

田原総一朗
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090115/125221/

田中秀征
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090114/124849/?ml

渡辺喜美を全面的に支持していいのかどうかまでは分からない。けれども彼の言ってることは真っ当だし今回の行動も支持する。
この国には正論を主張する者、それを実現しようとする者が少なすぎる。馴れ合っていれば安全だけどそんな政治家ばかりだともうこの国は保たない。公務員制度改革も、地方分権も、この国の急激な衰退を止められるかどうかの最重要課題。と思う。もしかすると、景気対策としても一番有効かもしれんぞ。少なくとも長期的にはこの国が制度疲労から抜け出し効率化することが景気浮揚に効果があるのは間違いない。財政なんかよりずっとこの国の元気が出る可能性は高いと思う。

田原総一朗が推測するように彼らの行動がぐずぐずの政治状況に変化をもたらす展開を期待して待つ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

By TwitterIcon.com
渡辺喜美の離党を支持する声。 TWO 2 SIXTY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる