TWO 2 SIXTY

アクセスカウンタ

zoom RSS ミシマ社が気になる

<<   作成日時 : 2009/04/18 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日テレビで独立系の小さな出版社が紹介されてた。
ミシマ社という。社員は数人。
住宅街のごく普通の民家が仕事場。畳の上に事務机と事務椅子。社員がみんな楽しそうでいい感じだった。
新刊jp というサイトに昨年のイベントでのミシマ社を紹介した記事がある。
http://www.sinkan.jp/news/index_57.html
画像


ミシマ社の核となるコンセプトは「10年読み継がれる本を作る。」ということらしい。真っ当だ。
再販制度の弊害はいろいろに語られてきた。生鮮食品のようにどんどん入れ替えて、旬の本ばかり売るようになったのも再販制度が一因だ。
そう言えば、ミシマ社のような買い切りの本だけを扱う本屋さんを青山あたりで見かけたこともあった。

しかしミシマ社には「旧弊を打破する!」と力むかんじはない。自然体で楽しそうに働く姿がかえってこうした動きが大きな流れになる可能性を感じさせる。

ちょいと羨ましい。こんな会社作れないかなあ。
大阪にはこういう出版社ないのかなあ。あるなら一回覗きに行ってみたいなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

By TwitterIcon.com
ミシマ社が気になる TWO 2 SIXTY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる