TWO 2 SIXTY

アクセスカウンタ

zoom RSS 青山博一、史上5人目の1000ポイント達成。

<<   作成日時 : 2009/08/13 23:28   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

青山博一をご存じか。
ご存じない?
教えよう。

青山博一(あおやまひろし)は、motoGP(ロードレース世界選手権) 250クラス参戦6年目の中堅ライダー。世界の強豪相手に現在チャンピオンシップポイント一位の快進撃を続けている。しかも今年はワークス(メーカーが主体の必勝態勢のチーム)ではなく、一段落ちるサテライトチームからの出場でこの成績。
乗っているのは三年前に開発の止まったマシン。日々進化し続けるワークスマシンには直線で易々と抜かれる。それをコーナーの技術で抜き返すという一番盛り上がるパターンのハラハラバトルを幾度も制してきた。すごい。えらい。かっこいい。

インタビューなどから伝わる人柄は、誠実、照れ屋、がんばり屋。まあまあ男前。

見た目はこんな感じ。
画像
  今年のが見つからないから一昨年の写真。お昼ご飯を注文しているところ。

その青山博一が前戦ドニントンパークでの優勝で1000ポイントを獲得して史上五人目にランクされた。
http://www.motogp.com/ja/news/2009/Hiroshi+Aoyama+passes+1000+points+milestone
世界のレース史に残るライダーになったと言うことだ。因みに一位は、なんと原田哲也。

彼自身は250で優勝してからmotoGPクラスへステップアップしたいという意向を持っていた。だから逆に言うと優勝できず予定より長く250にとどまった結果達成された記録でもある。本人は微妙な表情で笑っているかもしれない。しかし簡単にやれるこっちゃない。一時は成績が落ち込むこともありながらタフに上位を目指し続けてきた結果だ。堂々と胸を張っていただきたい。

ついでに触れておくと、これまでGP250でチャンピオンになった日本人は、片山敬済の350cc時代(1977)を数えれば3人。片山敬済は世界で活躍した最初の日本人ライダーで、彼をモデルに映画も作られた。その後16年空いて、原田哲也(1993)、レース中の事故で亡くなった加藤大二郎(2001)と続く。
青山博一が今年チャンピオンを獲れば日本人で四人目だ。
さらに付け加えると、最高峰motoGPクラスでの日本人チャンピオンは未だない。

今年の戦いぶりには堅実さに加えて堂々とした強さが加わっている。プチ逆境の中、実力ナンバーワンと言っていいパフォーマンスを見せている。シリーズチャンピオンの可能性は75%ってところだ(テキトー)。久々に日本人チャンピオンの姿を見れそうでレースファンはそわそわし始めている。

日本のマスコミでも大いに盛り上げて欲しいが、それは望み薄だ。

残念ながら日本では二輪レースは存在しないもののように扱われている。日本メーカーのバイクが上位を独占し、日本人選手が世界を相手に華々しい結果を残しても、完全無視。ちょっと異様だ。
彼らはあんまり自分の頭で考えない。「バイク=不良」と一度思いこむとずっとそのまま。
各局が横並びで判で押したように同じような番組ばかり作るのも、お仕着せのニュースをただただ無批判に垂れ流すのも同じ理由。たまには自分の頭も使ってみなはれ。そうすれば目の前に大きな可能性を秘めたコンテンツが手つかずでころがっていると気づくはず。

日本から参戦するライダーのほとんどが英語やスペイン語やイタリア語を懸命に覚え、現地インタビュアーの質問にも堂々とした受け答えをしている。なぜか。マシンのセッティングが勝敗を大きく左右する二輪レースでは、チームスタッフと緊密なコミュニケーションを取れなければ勝つことはできない。彼らは慣れない土地で知恵を尽くし、体を張り、まさに命を削って戦っている。その姿を知れば彼らが尊敬に値するアスリートであると自然に理解できるだろうし、バイクに対する先入観なんてものがどれだけ愚かかわかる。

残りは七戦。次はチェコのブルノサーキット。今週末。
ブルノを紹介するゲームの3D映像があった。
http://www.neo2.jp/games/racepro/circuit/brno_circuit.shtml
テイクオーバーポイントが多く、直線が長すぎない。青山にとっては有利。たぶん。

テレビ放送はCS。東京では地上波もやってる。
東京
http://tv.yahoo.co.jp/search/?area=tokyo&sdate=&scate=ALL&sword=motoGP
大阪
http://tv.yahoo.co.jp/search/?area=osaka&sdate=&scate=ALL&sword=motoGP

なんしか応援してるし。がんばりやー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 初めまして。青山選手は本当にがんばっていますね。とても嬉しくブログを読みましたが、一つだけ訂正箇所があります。青山選手は「まあまあ男前」じゃなくて、「すんごく男前」なんですよ。
くんくん
2009/08/14 13:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

By TwitterIcon.com
青山博一、史上5人目の1000ポイント達成。 TWO 2 SIXTY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる