TWO 2 SIXTY

アクセスカウンタ

zoom RSS 表現スタイル

<<   作成日時 : 2010/01/24 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前twitterに書いた内容。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「東京画」でのヴェンダースによる小津安二郎への全力の賛辞に触れて思うのは、独自の表現スタイルを継続する事の重要性だ。ほとんど絶対的と言っていいのかもしれない。専門性の高いブログがより人を集める事とよく似ている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今の仕事を始めた頃から、作風を確立することの意味は分かってはいたが、それを僕はいくらか処世術のように捉えた。生意気だった当時の僕は「創造性を最大化するためには不要」と考えた。効率より重視するべきものがあるような気がした。考え抜いてたどり着いた結論と言うよりは勘のようなもの。正しかったのかどうかよくわからない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

By TwitterIcon.com
表現スタイル TWO 2 SIXTY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる