TWO 2 SIXTY

アクセスカウンタ

zoom RSS カーネーションの尾野真千子のキワキワ

<<   作成日時 : 2012/02/23 13:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

話題のカーネーションの尾野真千子。
最初っから良かったけど、どんどん弾みがついてちょっとしたトランス状態ではと思う所にあっという間に到達した。
すごいね。すごいとこまでポーンときたね。

小林薫とのやり取りの頃からアドリブだらけらしい。なるほどなと思うのびのび感。とてもよろしい。
NHKって案外そうなんやね。もっとカターくやるんかと勝手に先入観あった。
リハ繰り返して動きも言い回しもキリッキリに固めてやるのもいいもんやけど、この尾野真千子は泳がせ作戦の大成功例になった。

ほっしゃん参加してから更に加速して、それにもまた何回も大笑いさせてもらった。

でね、そういう「ノリ」で演技やるのには危険もある。いわば悪ノリやね。息が合えば合うほどヤバさも大きくなる。
悪ノリだけじゃなく、「慣れ」つう落とし穴もある。

で、実はここ数回「ん?」があった。「あら?」もあった。ホンのチラッと。
あ、ヤバイなと一瞬よぎった。
新山千春との掴みあいは3ミリだけ空回りした。
子供達に向けるぶっきらぼうが、パターンやったりした。

けどねえ、こっちが過剰にハラハラしてるだけで次のシーンではちゃんと取り戻してる。気持ちの流れに自分を添わせてみて、起こることに向き合う鮮度をもう一回ちゃんと取り戻してる。そこにもう一回感心した。ええ役者やね。

次はかっちかちのをやるといいなと思った。所作の一つ一つを徹底的に締め上げられるような。しらんけど。
とにかく、これから。始まったとこ。この先を追っかけるのが楽しみだ。

いやー、演技ってほんまどこまでもキリ無くむつかしいもんやね。だからキリ無くおもしろい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

By TwitterIcon.com
カーネーションの尾野真千子のキワキワ TWO 2 SIXTY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる