TWO 2 SIXTY

アクセスカウンタ

zoom RSS 大前研一さんの提案が面白い。

<<   作成日時 : 2009/01/30 04:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

一昨日タクシーで運転手さんと経済談議。
座るなり「景気悪いな!」と僕が言うと、「悪いってなもんとちゃいまっせ。今は僕らよりコンビニのレジのバイトの方が給料ええからね。」「ええー、ほんまかいな。」「今月なんか給料十万ちょっとでっせ。ほんまもういやんなってきたわ。」「たいへんやなー。」「もうたいへん通り越してますわ。」

いやー、驚きました。ホントに大変通り越してますね。

「しかしこの国はほんまどんくさいなあ。」「あいつら自分は金あるし困らへんから本気で考える気もないんちゃいまっか。」「もうちょっと意味のある景気対策考えられへんのかなあ。」「ほんまにねえ。」「たとえばこんなんどうかな、早いことお金使うほど得する減税。」「ほう。」「車でも家でもはよ買うほど税金が安いねん。今すぐ買うたら税金ただ。半年後やったら75%引き。一年後やったら半額。ってなかんじにすんねん。どや。」「そらええんとちゃいますか。麻生さんと代わりなはれ。」「考えとくわ。」

というわけで我が法案は無事承認を得た。

政府の無策ぶりを看過できないのは僕だけではないようで、大前研一の面白い提案を見つけた。
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/167/index7.html
登録が必要かもしれないけど面白いから読むべし。

1.相続税と贈与税を2年間だけゼロにする
2.21世紀にふさわしい都市づくりを行う
3.統治機構の改革、道州制への移行

さすがにプロ。臨時タクシー国会とはできが違う。特に3.は強く同意。
機能不全を起こしているこの国のシステムを底からかき回すのが一番景気浮揚効果があるように思える。最近道州制に反対する人はほとんど見あたらなくなった。反対してるのは自分の権益が減る官僚と、道州制で責任が重くなるのがめんどくさい一部の知事だけ。この危機をテコに現実的に動き出せば面白い。

追記
道州制に「公に」反対する人がいなくなったってことで、裏で抵抗する人はいっぱいいる。自分のポストが脅かされる人は当然裏で必死の抵抗をする。

雇用問題はとても深刻だ。人口問題はさらに深刻で日本が急速に衰退へ向かっていることは明白だ。それを認識しながら今早急にやらなければならないことを放置している。
つい先延ばしにしてまうのは僕も一緒やけどなあ。あんたらあずかってんのは国やから。たのむわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
既存の方法論にとらわれない斬新な切り口で推理
当たる時もあるしハズレる時もある・・結果は多少のプラスかな・・ ...続きを見る
新・競馬予想法の研究と成果
2009/11/15 10:27
マイルチャンピオンシップ予想
競馬好きの競馬予想とか ...続きを見る
競馬予想
2009/11/17 13:16
MUTEKI 第16弾は おはガールの石川エリこと 七色あん!
MUTEKI 第16弾は おはガールの石川エリこと 七色あん! ...続きを見る
MUTEKI 第16弾 おはガールの石川...
2010/03/05 02:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

By TwitterIcon.com
大前研一さんの提案が面白い。 TWO 2 SIXTY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる