TWO 2 SIXTY

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとう。

<<   作成日時 : 2010/01/01 03:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

あっという間に年をまたいだ。なんともあっけない。
昨年、紅白歌合戦を部分的に見た。
絢香の力をこめた歌いぶりはmixiでも話題になっていたそうだ。レミオロメンはちょっと下手になってた。美川憲一にはへええ。小林幸子はまるで意味不明。ドリカムはもっと聴きたかった。北島三郎は一体いくつだろう、まだまだ元気だ。パヒュームは聞きそびれた。

気づいたことがある。
紅白歌合戦の視聴率は90年代大幅に下がった。個人の好みの多様化など社会の変化がその理由の筆頭にあげられた。まちがいではない。が、半分だ。

ショウとしてのクオリティが低い。というのが残りの半分ではないか。
なんだか身も蓋もないが。
練度の低い司会者の妙に馴れ馴れしく安っぽい冗談は番組の格を下げ、歌い手の価値を下げている。傾聴に値する歌ではないと宣言しているに等しい。
ひとつひとつの歌の演出もつまらない。それぞれの歌の世界観に合わせてできることがもっといくらでもある。かっこよさも華やかさも楽しさも驚きも足りない。もちろん素材不足でもあるのだろうけど、もっとできることはある。
小林幸子の衣装はさらに派手になるのかなんてことはとっくに無効だと気づけ。

「世界のショウビズ関係者がぜったいに見逃したくないと思う演出があったか?」ということを問うなら、いくつもやりたいことが出てくるはずだ。

案外答えは真っ正面にある。うむ。これを年頭の言葉としよう。






──────────────

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

By TwitterIcon.com
あけましておめでとう。 TWO 2 SIXTY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる